昭和11年創業の銀座の老舗洋食屋さん

どこか懐かしい佇まいの洋食屋さん

銀座は近代的なレストランと昭和の風情を残した懐かしいお店が混在しています。

銀座4丁目にある「レストラン早川」は、レトロな佇まいの洋食屋さんです。

ポークソテー、ハンバーグ、オムライス、ナポリタン・・・などの洋食の定番メニューが並びます。

お店の中は、10人ほどで満席になるくらいです。

オムライスを注文して、玉ねぎを炒める音を聞きながらテレビを見て料理を待ちます。

テーブルは3台しかないので混雑してくると相席になります。

家庭的な懐かしさ満載のオムライスが出来上がります。

歌舞伎役者さんがよく訪れるという「ナイルレストラン」の隣です。

前の記事

銀座松屋通りで火事

次の記事

新しい年を迎える準備